会長追放も…山根派vs再興する会“仁義なき戦い”は第2幕へ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年8月10日 15時0分

8日に「辞任」を表明した日本ボクシング連盟のドン、山根明氏(78)だが、どの役職を辞任したのかが、いまだ不透明だ。9日、山根氏は報道各社の取材に対し「会長、理事とも辞任した」と語り、毎日新聞には「会長と理事の2つを辞めるのだから、連盟も退会するということ」と説明した。 問題は「関西ボクシング連盟理事長」の肩書も捨てたのかどうか。8日の日本連盟の会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング