安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年8月17日 9時26分

11日から14日まで選挙区の山口県で夏休みを過ごし、15日から別荘のある山梨県に移った安倍首相。政界関係者が「おやっ」と思ったのが、12日、13日、14日と3日続けて神社に足を運び、熱心に参拝したことだ。さすがに神社3連発は異例だ。よほど神にすがりたい心境なのか。「やはり“地方票では負ける”と総裁選に不安を強めているのだろう」という見方が流れている。 安倍首相は12日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング