J神戸新監督にスペイン人 三木谷会長“バルサ化”の野望

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年9月19日 12時0分

前バルセロナの至宝MFイニエスタが所属するJ1神戸の後任監督にスペイン人指導者リージョ氏の就任が発表された。 吉田孝行前監督の解任理由は、イニエスタ加入後の成績が3勝1分け4敗と負け越し、1試合平均1.39得点が平均1得点と下落した責任を取らされた――ともっぱらだが、真相は「王様イニエスタがストレスを感じないでプレーしてもらうために知名度の高いリージョ氏にオファーを出し続けていた」(サッカー関係者)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング