米中貿易戦争でも続伸 日本株「年内2万5000円」に潜む落とし穴

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年9月20日 9時26分

株式市場が暴走している。18日は、「トランプ政権が24日に対中関税第3弾を発動」という悪材料が飛び出したにもかかわらず、日経平均は続伸。前週末比325円高の2万3420円で引けた。19日も251円値上がりし、2万3672円で引けた。 「日本企業にとって米中の対立は、必ずしもマイナスではありません。18日の力強さから判断すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング