コミケ炎上から1年 真木よう子大手プロ移籍までの紆余曲折

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年10月12日 9時26分

女優・真木よう子(35)の新事務所「レプロエンタテインメント」への移籍が先日発表された。心機一転ということなのだろうが、果たしてうまくいくのか。 真木の“お騒がせ”は、昨年夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の初回放送後、自身のツイッターで土下座動画を投稿したところから始まった。 主演女優がこのような投稿をすることも初めてならば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング