金本監督“解任” お家騒動で繰り返される阪神の悪しき伝統

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年10月16日 9時26分

歴史は繰り返された――。 金本知憲監督(50)を“電撃解任”した阪神。13日には揚塩球団社長が矢野燿大二軍監督(49)に次期監督の就任を要請。同二軍監督は15日になって、兵庫・西宮市内の球団事務所を訪れ、受諾を伝えた。 しかし、今の阪神は、矢野監督が一軍を率いても劇的に生まれ変わるとは思えない。 むしろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング