写真

「ミスが多かった」と大坂なおみ(C)共同通信社

セリーナ・ウィリアムズから、大坂なおみの時代になるのかどうか。世界の実力者たちがそれを阻止するのか。 そんな来季の女子テニス界の勢力図を占う意味でも重要な女子テニス最終戦、WTAファイナルで大坂なおみ(21=世界ランク4位)がいきなりつまずいた。 22日の対スティーブンス(25、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング