写真

菊池雄星(C)日刊ゲンダイ

各球団の編成担当者、代理人らが一堂に会するGM会議(カリフォルニア州)は、日本人左腕の話題で持ちきりだ。 7日(日本時間8日)には、西武からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す菊池雄星(27)の代理人を務めるスコット・ボラス氏が会場で取材に応じ、「米国でも成功すると思う。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング