東京五輪マラソン「5時半スタート」案に陸連顧問が緊急反論

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年11月15日 9時26分

2020年の東京五輪のマラソンのスタート時刻は午前7時だが、日本医師会と東京都医師会は先月29日、1時間30分早め、午前5時30分にするべきだと東京五輪組織委員会に要望した。それに噛みついたのが、世界陸上や国内マラソン大会の運営に携わってきた日本陸上競技連盟顧問の帖佐寛章氏(88)だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング