交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年11月20日 12時0分

アッサリ蹴飛ばした。19日、国内FA権を行使した西武の浅村栄斗(28)が代理人を通じて、オリックスに断りの連絡を入れた。オリックスは4年総額20億円といわれる条件を用意。近日中にも交渉する予定だったが、正式にテーブルに着くこともなくソデにするとは、よほどのことだ。 さる在阪のマスコミ関係者は「嫌われても仕方がない」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング