初作品は大コケ…水谷豊監督2作目は「相棒」のご褒美か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月12日 9時26分

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 俳優・水谷豊(66)の映画監督2作目の全貌が明らかになった。一部スポーツ紙が報じたところによると、タイトルは「轢き逃げ最高の最悪な日」(来年5月10日公開)。主演は俳優・三田村邦彦(65)の三男の中山麻聖(29)。地方都市で起きたひき逃げ事件を軸に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング