ファーウェイ事件介入宣言 トランプは日米FTAでも牙を剥く

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月15日 9時26分

中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の幹部が米国の要請でカナダで逮捕された事件。その報復なのか、中国ではカナダ人の元外交官と実業家の2人が拘束され、波紋が広がっている。 事件の背景に米中貿易交渉をめぐる対立があるのは間違いないが、トランプ大統領はそれを隠すことなく公言したから驚いた。ファーウェイ幹部の身柄の米国への引き渡しについて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング