指原卒業で新スター誕生は? 求められる“AKB大改革”の機運

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月18日 9時26分

AKBグループ大空位時代の幕開けだ。15日に突如発表された指原梨乃(26)のHKT48卒業宣言――。指原はバラエティー番組では引く手あまたで“AKBの広告塔”としてだけでなく、HKTでは若手メンバーの“精神的支柱”として活躍。そんな指原の卒業はAKBグループ全体の存在を揺るがす大問題というわけである。 芸能リポーターの川内天子氏は「さっしーを超えるスターが出てこなかったのは事実」としてこう続ける。 「彼女はずばぬけたセルフプロデュース力の持ち主。自身もハロプロファンだけにファン心理は熟知。さらに10代の頃からエゴサーチをしてファンが求めるもの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング