写真

(左から時計回りに)白鵬、貴景勝、御嶽海(C)日刊ゲンダイ

細工は流々、あとは仕上げをご覧じろ――。 横綱稀勢の里が13日初日の1月場所出場を明言する一方、こちらも調整に余念がないのが白鵬(33)だ。7日の横綱審議委員会による稽古総見では貴景勝(22)と御嶽海(26)を指名し、いずれも一蹴。8日は伊勢ケ浜一門の連合稽古、9日と10日も出稽古に赴いた。 白鵬にとって、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング