ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月18日 9時26分

巨人のドラフト1位ルーキー高橋優貴(21=八戸学院大)が16日、ジャイアンツ球場で行われている新人合同自主トレで、初めてブルペンに入った。捕手を立たせたまま20球。米マリナーズ移籍が決まった菊池雄星ばりの2段モーションを披露し、視察した宮本投手総合コーチを「一瞬の“間”を感じた。ハートがクギ付け。惚れちゃう」とうならせた。 前日には畠もブルペン入りで仕上がりの早さをアピールした。先発ローテーションの人数を「理想は5枚」とする原辰徳監督(60)だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング