五輪贈賄疑惑の竹田会長がすがるIOCトップの“冷めた視線”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月19日 9時26分

JOC(日本オリンピック委員会)のトップが四面楚歌に陥っている。 東京五輪招致活動での贈賄容疑がかかるJOCの竹田恒和会長(71)。 わずか7分で、一方的に会見を打ち切った15日の対応には、東京五輪・パラリンピック組織委員会の幹部から「イメージが悪すぎる」「完全に逆効果」などと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング