辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月19日 15時0分

沖縄県うるま市の島袋俊夫市長が18日、辺野古新基地建設の是非を問う県民投票への不参加を正式表明した。これで県内5市の不参加が決まり、県民の約3割が投票できない異常事態になっている。 しかし、実は不参加表明した5市に住む市民の大半が“投票参加”を求めている。市民団体「新基地建設反対県民投票連絡会」が昨年末に実施した調査によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング