愛娘の元彼・羽賀研二を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月24日 9時26分

詐欺などで服役中の元タレント羽賀研二(57)の逮捕報道により、梅宮辰夫(80)の株が上がっている。羽賀と愛娘アンナ(46)の交際が取り沙汰されたとき、「あいつは希代のワル」だと断固交際に反対し続けた梅宮。当時は頑固おやじとみられもしたが、羽賀の本性を見抜く洞察力と慧眼はやはり本物だったというわけだ。 梅宮といえば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング