写真

どうする?(日産の西川社長)/(C)日刊ゲンダイ

日産vsルノーのバトルが激しさを増してきた。 ルノーの筆頭株主(15%保有)である仏政府は、日産とルノーの経営統合を日本政府に要求。三菱自動車を含む3社のアライアンスの主導権を握ろうと必死だ。 「仏政府は持ち株会社をつくり、その下に日産やルノーをぶら下げる提案をしていると聞きます。現在の持ち株比率ではルノーが3社連合を牛耳ることになります。当然、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング