写真

(左上から)バンデンハーク、ミランダ、スアレス。左下から、サファテ、モイネロ、デスパイネ、グラシアル(C)日刊ゲンダイ

「できれば考えたくないよ」 森浩之ヘッドコーチ(54)が、そう言って苦笑いした。 今季も優勝候補の筆頭といわれているチームには、他球団がうらやむ悩みがある。外国人枠問題だ。 もっか助っ人選手は7人おり、投手5人に野手2人。しかも、先発は3人もいる。バンデンハーク(33)は日本通算4年で39勝17敗。ミランダ(30)も昨季は途中入団ながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング