写真

青木(左)の「変化」を恐れない姿勢に驚いたと山田(C)日刊ゲンダイ

昨季、自身3度目となる「トリプルスリー」を達成したヤクルトの山田哲人(26)。2017年はWBCの影響で不振に陥ったが、昨年はそれを見事に克服してみせた。 不動の主軸を奮い立たせたのが、昨季チームに復帰した青木宣親(37)の存在だったという。 「一番すごいなと思うのは、青木さんの貪欲さ。(キャンプの)全体(練習)が終わってからもずっとバッティングをやっているし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング