速球最速138kmの日ハム斎藤佑 それでもアスレチックスを抑えた裏側

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月19日 12時1分

メジャーリーガー相手でも結果を出した。 18日の日本ハム対アスレチックス戦。日ハム先発の斎藤佑樹(30)が2回1安打1失点と好投した。速球は最速138キロ止まりも、スライダー、チェンジアップなど変化球を効果的に交え、打者のタイミングを外した。ピスコティに一発を浴び、実戦4試合目にして初失点を喫したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング