“やらせ盗撮動画”で荒稼ぎ 39歳元美容師のモデル勧誘手口

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月20日 9時26分

「パンチラのモデルになりませんか」 ツイッターで痴漢や盗撮モノの「やらせ動画」のモデルに女子中高生らを勧誘し、わいせつ動画を撮影したとして、横浜市の自称、動画販売業の須田豊明容疑者(39)が14日、職業安定法違反(有害業務募集)と児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的製造)の疑いで神奈川県警に逮捕された。 須田容疑者は2017年7月27日ごろ、同県綾瀬市に住む当時16歳の高校2年生にやらせエロ動画の「モデル」をして欲しいと頼み、横浜市神奈川区のレンタルルームで、パンチラや制服姿の女子高生に抱きつく「シーン」などの動画をスマートフォンで撮影した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング