心配が現実に…死骸で発見のジュゴンは辺野古埋め立てで行方不明になっていた

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月20日 15時0分

「残りの2頭は大丈夫?」――。沖縄県今帰仁村の漁港でジュゴンの死骸が見つかったニュースにこう思った人もいるだろう。死亡したジュゴンは体長が約3メートルで漁港の防波堤付近に浮かんでいた。 沖縄というと、ジュゴンがウヨウヨいるようなイメージを抱いてしまうが、生存が確認されていたジュゴンは3頭にすぎない。そもそもが国の天然記念物で絶滅危惧種なのだ。 今回死亡したジュゴンは今帰仁村に近い古宇利島付近に生息し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング