写真

永野芽郁と本田翼(C)日刊ゲンダイ

毎年この時季になると、タレントの新CMが流れ始める。今年、最もたくさんCMに出演する“日本一売れている”女性タレントが誰なのか探ってみた。 参考になるのが、毎年発表されるニホンモニターの「CMタレント起用社数ランキング」だ。昨年の1位は「乃木坂46」の白石麻衣(26)の18社。これに続くのが広瀬すず(20)の15社だった。さらに有村架純(26)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング