巨人は“脆弱な救援陣”で開幕へ 昨季二の舞へ致命的とOB指摘

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月26日 9時26分

巨人が24日、オープン戦最終戦を白星で締めくくった。 打線は好調だ。二回に陽岱鋼が12球団トップタイの5号。ビヤヌエバが四回に来日1号の同点2ランを放てば、開幕3番に内定しているFA加入の丸も七回に移籍後初本塁打を放った。原辰徳監督(60)は野手陣について「長いペナントレース、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング