サイン盗み告発で指導禁止 星稜・林監督だけが悪者なのか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月16日 12時0分

これで一件落着とはいかない。 15日、センバツ出場校の星稜・林和成監督(43)が同校から懲戒処分を受け、6月4日まで指導禁止となった。その後の復帰については未定。20日からの春季石川大会は山下部長が指揮を執る。 林監督はセンバツ時に2回戦で対戦した習志野がサイン盗みを働いていることを報道陣に“告発”。同校の小林監督のもとへ怒鳴り込み抗議していた。この一連の行動に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング