ホークス外野手陣“壊滅”で…不振続く元主将・内川聖一の複雑心中

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月19日 12時4分

そして外野手がいなくなった。 自律神経失調症で3月から二軍調整が続く中村晃(29)を皮切りに、今月に入って柳田悠岐(30=左膝裏肉離れ)、福田秀平(30=左脇腹痛)ら主力外野手が相次いで戦列を離れると、17日には長谷川勇也(34)が右足を痛めて昇格からわずか2日で登録抹消。同じ日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング