開幕から4戦4勝 ソフトB高橋礼が心酔する“牧田流”投球術

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月22日 12時0分

福岡のサブマリンが、この日も深く静かに潜航した。 21日、ソフトバンクの高橋礼(23)が西武打線を相手に5回2安打2失点。五回には押し出し四球を与えるなど制球に苦しんだものの、開幕から4戦4勝でハーラートップをひた走っている。 一軍デビューした昨季は下手投げ特有の「低さ」を意識するあまり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング