写真

菊池雄星(C)ロイター/USA TODAY Sports

「きょうは特に野手の方々やリリーフ陣に助けてもらって勝つことができた。アウトを取るのが難しかったが、行けるところまで粘り強く投げようと。それだけにホッとしています」 メジャー6戦目の先発となる20日(日本時間21日)のエンゼルス戦で白星を挙げたマリナーズの菊池雄星(27)がこう言った。 5回97球を投げて10安打4失点。防御率は4.68まで上がった。それでも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング