濡れ場も大胆に…「まんぷく」岸井ゆきが主演映画で魅せた艶技と実力

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月23日 9時26分

前期のNHK朝ドラ「まんぷく」で、ヒロイン安藤サクラの姪役を演じてブレークした岸井ゆきの(27)。そんな彼女の主演映画「愛がなんだ」(エレファントハウス配給)が19日に全国74館で公開された。原作は直木賞作家の角田光代氏の同名小説。監督は恋愛映画の旗手である今泉力哉氏だ。 「愛がなんだ」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング