プロ初先発で好投 広島アドゥワの“配転成功”を喜んだのは誰だ?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月24日 12時1分

196センチの長身右腕が躍動した。 23日、広島のアドゥワ(20)が先発転向後、初めて一軍のマウンドに立った。初回、中日の平田に初球をバックスクリーンに運ばれたものの、7回を6安打2失点の好投。同点の場面で降板し、勝ち負けはつかなかったものの、初先発としては文句なしだ。 「粘り強く投げられた」とは試合後のアドゥワ。 そんな右腕の快投を誰よりも喜んでいたのが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング