投打低調で地区最下位…エ軍はビジネス面も深刻“大谷ロス”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月24日 12時1分

右肘靱帯を修復するトミー・ジョン手術からの復活を目指すエンゼルス・大谷翔平(24)の回復ぶりが目覚ましい。 すでに19日(日本時間20日)からナインに交じってフリー打撃を再開。連日のように、本拠地アナハイムの外野スタンドに豪快な一発を叩き込んでいる。投手としてのリハビリも順調で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング