SMAPに再結成の可能性は…活動休止と解散の違いとは?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月25日 9時26分

【芸能界クロスロード】 平成30年間のCD売り上げやカラオケ利用度の集計がJASRACから発表された。曲別で最も多かった楽曲にはSMAPの「世界に一つだけの花」が輝いた。 解散騒動でさらにCDの売り上げが伸びるなどあったが、誰もが口ずさめる名曲は安倍首相からも紹介された。元号が「令和」に決まった4月1日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング