写真

元マネージャーに合流した3人。左から稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾(C)日刊ゲンダイ

【芸能界クロスロード】 平成30年間のCD売り上げやカラオケ利用度の集計がJASRACから発表された。曲別で最も多かった楽曲にはSMAPの「世界に一つだけの花」が輝いた。 解散騒動でさらにCDの売り上げが伸びるなどあったが、誰もが口ずさめる名曲は安倍首相からも紹介された。元号が「令和」に決まった4月1日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング