ジャパンライフに一斉捜査 これが安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠だ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月26日 15時1分

ついに捜査のメスが入った。磁気治療器などの預託商法を全国で展開した「ジャパンライフ」を巡り、警視庁と愛知など5県警の合同捜査本部は25日、特定商取引法違反(事実の不告知)の疑いで、山口隆祥元会長(77)の自宅など12都県の33カ所を家宅捜索した。 同社は契約者に買わせた1つ数百万円の磁気ベストなどを預かり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング