日朝会談巡り急浮上 安倍首相「9月訪朝」「複数帰国」の眉唾シナリオ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月19日 9時26分

安倍首相が唐突に打ち出した「日朝首脳会談の無条件実施」を巡る波紋は大きくなる一方だ。17日の衆院拉致問題特別委員会では菅官房長官が「対話のための対話であってはならない。政府として明快だ」と答弁。拉致問題や核開発などを巡り、一定の成果を目指す方針に変わりはないと主張した。折しも官邸周辺からは「9月訪朝」「複数帰国」という情報が流れ始めているという。 「日朝首脳会談を巡っては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング