写真

正念場(C)AKS

AKB48が過渡期を迎えている。NGT48の山口真帆(23)の一連の騒動に端を発し、2005年の誕生以来15年目にして“危機的状況”に陥っているというのだ。09年以降、10回を数えていた「選抜総選挙」も今年は開催が見送られた。 スポーツニッポンは、「48グループは現在、最悪の事態を迎えている」と伝えた。山口の騒動を巡るAKSのずさんな対応が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング