白血病新薬にケチを…命を費用対効果で語る麻生財務相に批判殺到

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月23日 15時0分

白血病の新型治療薬「キムリア」に対する公的医療保険の適用が22日から始まった。 既存の治療法では効かなかった一部の白血病患者に効果が期待されるキムリア。投与は1回で済むが、価格は3349万円と、1回当たりの薬価としては過去最高。 公的保険を適用すれば、患者の自己負担は最高額でも60万円程度になる。白血病患者や家族にとって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング