阪神ガルシア完封で移籍後初勝利 中日“夜逃げ”から1年ぶり

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月27日 12時0分

阪神ファンのこれまでのウップンを吹き飛ばす快投ではあった。 26日のDeNA戦に先発したオネルキ・ガルシア(29)が9回4安打無失点。移籍後初勝利を約1年ぶりの完封勝利で飾り、「本当にうれしい」と声を弾ませた。 来日1年目の昨季は中日で13勝。移籍した阪神では当然、先発の柱として期待され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング