畑岡奈紗2戦連続2位 ドライバー乱れ全米女子は苦戦必至か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月27日 12時0分

【ピュアシルク選手権】最終日 昨年はプレーオフに敗れて2位。最終日首位タイ発進の畑岡奈紗(20)にとって、雪辱と今季2勝目に向けて絶好のチャンスだった。この日は4バーディー、2ボギーの69で回り、2年連続2位フィニッシュ。畑岡と最終組で回ったブロンテ・ロー(24=英国)が67で回り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング