写真

「カラテカ」の入江慎也(C)日刊ゲンダイ

反社会的勢力相手の闇営業が発覚し、吉本興業をクビになったお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)。 入江は酒席を通して、あらゆるジャンルに人脈を広げていた。会食は年間400回。先輩芸人はもちろんのこと、白鵬からサッカー日本代表の長友、加藤茶の義理の父まで、「友達5000人芸人」を豪語していた。もちろんワタミの渡辺美樹元会長をはじめ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング