大山“虎組織票”でセ三塁中間1位…「夢の球宴」いまや有名無実

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月18日 12時0分

毎年のことだが……。 17日、オールスター(7月12日=東京ドーム、13日=甲子園)の最終中間発表が行われた。票数を見て驚いたのは、セ・リーグの三塁手部門。阪神・大山がヤクルト・村上に4万票近い差をつけてトップに立ったのだ。 成績だけを見たら、大山の打率.262、9本塁打、41打点に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング