写真

右股関節を押さえるマシソン(C)日刊ゲンダイ

巨人に緊急事態が発生した。 18日のオリックス戦で勝利の方程式の一角、スコット・マシソン(35)が2点リードの八回に登板。福田は打ち取ったものの、小島に2球目を投げた直後に右太もも付近に違和感を覚え、トレーナーに付き添われながらベンチへ。そのまま交代となった。 その後、高木、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング