麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月20日 9時26分

「30年間で3000万円必要」――。新たに判明した金融庁の独自試算も「誤解、不安を招くならば不適切」で頬かむりだ。金融庁の市場ワーキンググループ(WG)が報告書にまとめた「老後2000万円貯蓄」問題で、麻生太郎金融相は火消しに躍起だが、本人の言葉とは裏腹に年金不足が「政府の政策スタンス」なのは揺るがない。しかも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング