写真

オードリーの春日俊彰(C)日刊ゲンダイ

【2019年上半期ネット炎上事件簿】 「塀の中の懲りない面々」は、バブル期の1986年に出版され、ベストセラーとなった小説だ。 作者の安部譲二とは、たまたま行きつけの理髪店が同じだった縁で、一度だけだが親しく話をさせてもらったことがある。 その時、安部はすでに体調を崩していたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング