敏腕TVマンが見たジャニー氏の素顔と仕事術 トイレに4日間&汐留で迷子に…

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年7月12日 9時26分

世の中にはパブリックイメージが先行し、実際の人物と全く異なる人物像が定着してしまうことがある。私の場合、その代表がジャニー喜多川氏だった。十数年ほど前、日本テレビのチーフプロデューサーをしていた頃、「ジャニーズのタレントを起用するならジャニーさんに会っておけ」と制作局長に連れられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング