ひさびさスタメン中島は打率.157…巨人“あぶれた補強組”の行く末

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年7月18日 12時0分

巨人・中島宏之(36)が久しぶりにスタメンに名を連ねた。 17日のヤクルト戦で5月22日のDeNA戦以来となる2カ月ぶりのスタメン出場。ヤクルト先発が左の山田大だったため、今季7度目の起用だったが、2タコに終わり、1点差に追い上げた六回2死一塁で代打を送られた。打率は.157である。 中島は先月19日のオリックス戦で移籍1号を放ってから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング