写真

「ダチョウ倶楽部」の肥後克広(右)と上島竜兵/(C)日刊ゲンダイ

【志村けん人生のトリセツ】人間関係編 ――“間とタイミング”がよく、仕事ができる人になるためにはどうすればいいですか。 志村やっぱり相手の状況をよく見て、相手の気持ちを感じるってことじゃないかな。酒の席なんかでも、いいお店だと「おかわりいかがですか」なんて、絶妙なタイミングで言ってくるだろ。それと同じだと思うよ。 ――相手をよく観察するってことですか? 志村そうだな。間とタイミングがよくなってくるとコミュニケーションもよくなってくるんじゃないかな。 ――それでも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング