後半戦初登板で3人炎上 セのエースをつまづかせた“真犯人”は誰だ?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年7月23日 9時26分

ただの偶然だろうか。 後半戦に入り、セ・リーグのエースたちがつまずいている。DeNAの今永は18日の登板で5回5失点。19日には中日の柳が初回に3失点と崩れ、同じ日に広島の大瀬良も4回5失点と炎上した。 今永は開幕序盤から好調で、前半戦で8勝(5敗)。柳はリーグ2位の9勝(3敗)を挙げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング